あなたは夫の「婚外恋愛」を認められますか?結婚は「恋愛と生活」のパッケージ/漫画『1122』作者・渡辺ペコさん

Pocket

恋愛や家族が個人に合うとは限らない

――恋愛や結婚をかなり客観的に捉えているように感じるのですが、きっかけのようなものはありましたか?

 

渡辺:今は夫と満足できる家族関係を築けていますが、産まれ育った家族はたくさん問題を抱えていました。夫婦のいびつさで、人が弱ったり病気になったりするのを間近で見てきたせいか、結婚や家族は危険なものという認識があるんです。
ただ、大人になって外に出てからその本質が見えるようになったというか…家族は閉じた空間や関係性になりやすいぶん、怖いものにも、強さにもなりうる不思議なものなんだと、“家族”というシステムに興味を持つようになりました。

 

――夫婦に対する視点は、幼少期の体験が影響しているのですね。

 

渡辺:個人的な体験と反省から恋愛にも懐疑的で、手放しに「恋はステキだ!」とは言えないんですよね……。

恋愛ってアルコールに似ていると思うんです。アルコールの分解酵素を持っている人とそうでない人がいるように、恋も万人に向いているものではなく、合う、合わないの体質や性質があるんじゃないかなって。
恋愛も家族も、依存性も高いし心と体をおかしくしたりもするので、タバコのパッケージの注意書きみたいに「必ずしもあなたの体質にあっているとは限りません」ってラベルを貼るべきじゃないかと思っています(笑)。

――後編に続きます!

 

Text/千葉こころ

Pocket

運営会社    お問い合わせ    利用規約    プライバシーポリシー    TOFUFUについて
© TOFUFU