私と夫は趣味が合わない/59番目のマリアージュ

Pocket

夫婦の共通点

dachou

夫めがけて駆け寄ってくるダチョウ

 

 

趣味の合わない我々だが「動物好き」という点は共通している。

なのでデートは動物園や水族館に行くことが多い。先月もカバの赤ちゃんを見るために

動物園に出かけたのだが、ダチョウが夫めがけて突進してきた。彼は昔から動物にはモテモテなのだ。

 

爬虫類のエリアで、夫は「金持ちになったら庭の池でワニを飼うのが夢だ」と語っていた。妻として夫の夢は応援したいが、きっと鈍臭い私は池に落ちてワニに食われるだろう。ワニは好きだが「食われて死ぬなら本望だ」と言えるほど好きではない。

 

『王家の紋章』のキャロルはワニやコブラや黒豹に襲われていたなあ、キャロルってめっちゃ不死身だよな…と考える私のとなりで、夫はクロコダイルとアリゲーターとガビアルの違いを解説していた。

子どもの頃も夫は毎日のように1人で動物園に通って、隣り合わせた大人に動物の解説をしていたらしい。

 

現在も友達の子どもに恐竜や昆虫に関する質問をされて、詳しく答えてはリスペクトされている。それを見た人は「旦那さん、子ども好きなんだね!」と言うが、彼は恐竜と昆虫が好きなのだ。きっと80歳の老人相手でも丁寧に解説するだろう。

 

ちなみに夫は毒にも詳しい。毒好きが高じて、毒物劇物取扱責任者の資格までとっていた。

夫に「いろんな殺虫剤の効果を実験するブログを書きたい」と言われて「それは私も読みたいが、公安にマークされるんじゃないか」と答えた。夫の本棚には『THE殺人術』や『アラビア語単語帳』などもあるので、まあまあガチでヤバい。

 

私も今でこそ夫の趣味に慣れたが、出会った当初に「毒が好きで殺虫剤のブログを書いてます」と言われたら「殺される」と警戒しただろう。

 

振り返ると、結婚当初は揉めることもわりと多かった。新婚生活=ラブラブ的なイメージを抱きがちだが、他人同士が暮らすのだから「最初は揉めて当たり前」ぐらいに思っていた方がいい。

チンポの挿入も最初は痛いだけで感じないように、結婚生活も時間がたつにつれてじょじょに馴染んでいくものだ。

 

チンポと書きながら「そういえば、夫とは下ネタ好きという共通点もあるな」と気づいた。食事や旅行の趣味が合わなくても、譲れない部分さえマッチしていれば、夫婦は続けていけるのだろう。

 

 

Text/アルテイシア

姉妹サイトAMでも連載中!

AMaru

TOFUFUの姉妹サイト「AM」でもアルテイシアさんは連載中!

「トラウマを乗り越えて婚活を始めたキッカケは」男男した男が怖い女子にカウンセリング①

「クソアマ、死ね!」と恫喝されて…(泣)/婚活疲れで胃カメラ女子にカウンセリング①

「イケメンに課金する人生、最高かよ!」そこにいる喪女さんにカウンセリング①

最新刊発売!

artesia_yoru_jyosikai

過去10年間に執筆したエロコラムが詰まった『アルテイシアの夜の女子会』が2018年2月7日に発売。表紙はTOFUFUでも連載してくださっているカレー沢薫さんのイラスト。BL研究家・金田淳子さん、妖怪作家・ぱぷりこさんとの対談も収録。

待望の電子書籍化!

『59番目のプロポーズ』

入手困難となっていたアルテイシアさんのデビュー作が待ちに待った電子書籍化!

本連載でおなじみの59番さんとの出会いが綴られています。

『恋愛格闘家』

59番さんと出会う以前の恋愛経験を綴ったこちらも電子書籍化!

あわせてチェック!

大ヒット発売中

arurenai

『オクテ女子のための恋愛基礎講座』発売中
アルテイシアさんが自信がない・出会いがない・付き合えない・好きにならない・もう若くない・幸せな恋ができない・SEXしたことがない・女らしくできない・結婚できない…そんな悩みを解決。

パートナーを得た女性も、より魅力的な女性になるためにどうぞ♪

Pocket

運営会社    お問い合わせ    利用規約    プライバシーポリシー    TOFUFUについて
© TOFUFU