2兆円とパートナー、どちらを選ぶ?/59番目のマリアージュ

Pocket

 

○○の炊いたん

mariage_1114_2

 

人には向き不向きがある。老人なので同じことを何度も言う。

 

たとえば、私は丁寧な暮らしよりも雑な暮らしが向いている。「丁寧に淹れたお茶をお気に入りのカップでゆっくり楽しむ」とか「ベランダで育てた摘みたてのハーブを料理に使う」といった言葉を見るだけで、なんとなくイラッとする。

 

ちなみに「○○の炊いたん」という言葉もイラッとする。「お芋さんを甘辛く炊いたん」とかいちいち言わなくても「芋の甘辛煮」でいいじゃねえか。「炊いたん」は京都の高齢者以外は使用禁止にしたらどうか。

 

炊いたんはさておき、1人暮らしが向いてない私は、50年一緒に暮らすパートナーを血まなこで探した。たった1人と50年暮らすのだから、相手選びはこだわって当然だ。

重要なのは「自分は何にこだわるか?何は譲れて何は譲れないのか?」を明確にすることだろう。

 

私の譲れないものの1つは「面白み」だった。いくらイケメンで家事スキルも完璧な石油王でも、つまらない男とは暮らせない。なので、自分が一緒にいて面白いと思える相手か?にはこだわった。

この夫婦コラムを読んだ人からも「旦那さん、面白いですね!ネタに困らないんじゃないですか?」と言われるが、毎回とても困っている。

 

たとえば、昨日も夫に「王子様のモノマネをして」とムチャぶりしたところ

 

夫「耐え難きを耐え、忍び難きを忍び…」

アル「玉音放送、日本の王子様か!」

 

こういうギリギリのネタが多いので、あまりコラムに書けないのだ。

ちなみに私も「日本のこころ」の中野代表のモノマネが得意なのだが、ネトウヨとかにからまれそうなのでネタにしづらい。

 

ネトウヨにからまれたことはないが、ウンコを漏らした話などをコラムに書くと「下品な内容で不愉快です」といったコメントがたまにつく。それに対して「読まなきゃいいのに」と普通に思う。

世の中にはウンコが出てこないコラムがいっぱいあるし、人には選択の自由があるのだから。

 

結婚する・しないも個人の選択の自由なのに、とやかく言いたがる人々がいる。

「こっちは独身で楽しく生きてるのに『いつ結婚するんだ?』とか言われて超ウザい、ほっといてくれ!」と憤る女友達は多い。

ゲイの男友達も「職場ではカムアウトしてないから、上司に『そろそろ家庭をもて』『誰か紹介してやろうか』とか言われて、ほんと面倒くさい」と嘆いていた。

 

とやかく言いたがる人々には「うるせえな、貴様の睾丸を砕いて金玉の炊いたんをこさえてやろうか」と返したいところだが、相手が上司や目上の人間だと難しい。

そういう時は拳の中にクルミを握りしめて、笑顔でパキッと砕くといい。相手は「砕かれる…!」とビビるだろう。

事前にクルミをトンカチで叩いて割れ目を入れておくのがオススメだ。

 

Text/アルテイシア

 

姉妹サイトAMでも連載中!

AMaru

TOFUFUの姉妹サイト「AM」でもアルテイシアさんは連載中!

「トラウマを乗り越えて婚活を始めたキッカケは」男男した男が怖い女子にカウンセリング①

「クソアマ、死ね!」と恫喝されて…(泣)/婚活疲れで胃カメラ女子にカウンセリング①

「イケメンに課金する人生、最高かよ!」そこにいる喪女さんにカウンセリング①

最新刊発売!

artesia_yoru_jyosikai

過去10年間に執筆したエロコラムが詰まった『アルテイシアの夜の女子会』が2018年2月7日に発売。表紙はTOFUFUでも連載してくださっているカレー沢薫さんのイラスト。BL研究家・金田淳子さん、妖怪作家・ぱぷりこさんとの対談も収録。

待望の電子書籍化!

『59番目のプロポーズ』

入手困難となっていたアルテイシアさんのデビュー作が待ちに待った電子書籍化!

本連載でおなじみの59番さんとの出会いが綴られています。

『恋愛格闘家』

59番さんと出会う以前の恋愛経験を綴ったこちらも電子書籍化!

あわせてチェック!

大ヒット発売中

arurenai

『オクテ女子のための恋愛基礎講座』発売中
アルテイシアさんが自信がない・出会いがない・付き合えない・好きにならない・もう若くない・幸せな恋ができない・SEXしたことがない・女らしくできない・結婚できない…そんな悩みを解決。

パートナーを得た女性も、より魅力的な女性になるためにどうぞ♪

Pocket

運営会社    お問い合わせ    利用規約    プライバシーポリシー    TOFUFUについて
© TOFUFU