「結婚した方がいいぞ~」アドバイスという名のハラスメントの撃退法/59番目のマリアージュ

Pocket

JJべからず帖


180426 aru3
カメムシよけ 吊るせるゲルタイプ 160ml 付属品:S字フック【日本製】【カメムシ対策】

 

私は仕事で読者の相談に答えているが、普段は求められない限りアドバイスしないようにしている。間違っても、アドバイスという名のハラスメントをしたくないからだ。
「結婚したいんでしょ?だったら努力しなきゃ!女子会ばっかりしてちゃダメ!」とドヤ顔で語るおばさんには死んでもなりたくない。

 

そんなクソ説教に「さすが!知らなかった!すごーい!」と返してくれるのは、敬老精神であり、おもてなしの心なのだ。
キャバ嬢に説教するオッサンほどみっともないものはない。私は“オッサンのふり見て我がふり直せ”とJJべからず帖に刻んでいる。

 

某有名企業に勤める20代女子がこんな話をしてくれた。
「入社してすぐの飲み会で、バブル世代の女性の先輩に『いつから彼氏いないの?』と聞かれて『今まで付き合ったことないんです』と答えたら『ええっ、処女なの?!!』と大声で言われたんですよ。地方から上京したばかりの私は、ショックで固まっちゃって」

 

彼女が固まっていると、その先輩は「私なんて若い頃は逆ナンとかしてたわよ、あなたももっと肉食にならなきゃ、うかうかしてるとすぐ年とっちゃうわよ、若い方が需要もあるんだから…」と続けたという。
「私がヤングの頃はブイブイいわせたわよ~!」とドヤる武勇伝おばさんほど、みっともないものはない。

 

彼女は続けて「その時、30代の女性の先輩が『やめましょうよ』と注意してくれたんです。しかも飲み会の後『今後も「彼氏いるの?」とか聞いてくる人はいると思う。でも正直に答える必要ないんだよ。他でペラペラ話されたりしたら、あなたが傷つくことになるからね』と教えてくれたんですよ」

 

「そんなふうに守ってくれる先輩がいたから、仕事を続けられたんだと思います」という言葉に、全アルテイシアが慟哭した。

 

お嬢さんたちよ、あなたを傷つけてくる人はいる、でも味方になってくれる人もいる。つらい目に遭った時は、そういう人を見つけて相談してほしい。あなたは1人じゃないのだ。

 

余談だが、夫にカメムシ返しの話をしたら「俺もカメムシの研究をしたい。地球上にカメムシが存在しなければ生態系にどんな影響があるか興味がある」と返ってきた。
その探求心はすばらしいが、「だから家でカメムシを飼う」と言い出したら、断固拒否しようと思う。

 

Text/アルテイシア

 

姉妹サイトAMでも連載中!

AMaru

TOFUFUの姉妹サイト「AM」でもアルテイシアさんは連載中!

「トラウマを乗り越えて婚活を始めたキッカケは」男男した男が怖い女子にカウンセリング①

「クソアマ、死ね!」と恫喝されて…(泣)/婚活疲れで胃カメラ女子にカウンセリング①

「イケメンに課金する人生、最高かよ!」そこにいる喪女さんにカウンセリング①

最新刊発売!

artesia_yoru_jyosikai

過去10年間に執筆したエロコラムが詰まった『アルテイシアの夜の女子会』が2018年2月7日に発売。表紙はTOFUFUでも連載してくださっているカレー沢薫さんのイラスト。BL研究家・金田淳子さん、妖怪作家・ぱぷりこさんとの対談も収録。

待望の電子書籍化!

『59番目のプロポーズ』

入手困難となっていたアルテイシアさんのデビュー作が待ちに待った電子書籍化!

本連載でおなじみの59番さんとの出会いが綴られています。

『恋愛格闘家』

59番さんと出会う以前の恋愛経験を綴ったこちらも電子書籍化!

あわせてチェック!

大ヒット発売中

arurenai

『オクテ女子のための恋愛基礎講座』発売中
アルテイシアさんが自信がない・出会いがない・付き合えない・好きにならない・もう若くない・幸せな恋ができない・SEXしたことがない・女らしくできない・結婚できない…そんな悩みを解決。

パートナーを得た女性も、より魅力的な女性になるためにどうぞ♪

 

Pocket

運営会社    お問い合わせ    利用規約    プライバシーポリシー    TOFUFUについて
© TOFUFU