娘の夢はユーチューバーでアイドル?どこを見てもかわいい家庭/加護亜依

Pocket

娘の夢はYoutuberでアイドル

 

ブログを拝見してると、5歳の娘さんは歌をうたったり、おしゃまなポーズ決めたりして、すごくかわいらしいですよね。

 

加護さん:アイドルになりたいらしいんですよ(笑)。しかも私にやきもちやくの!パパがミニモニ。のグッズを見せて「ほら、ママかわいいでしょ〜」なんて言うと、「私の方がかわいいもん!」って張り合うんです(笑)。

 

—いまっぽい〜(笑)!

 

加護さん:そうなんです(笑)。テレビ見てると「ママ、私はどうしたらこの中に入れるの?」なんて言って。撮影してるんだよって教えてもわからないみたい。

 

—キュンとするお話!加護さんは、娘さんがこのままアイドルになりたいって言い続けたら、応援しますか?

 

加護さん:言い出す前は「アイドルになりたいとか言われたらヤダな」と思ってましたが、いまは私が決めることじゃないってスタンスです。でも、青春時代をモーニング娘。として過ごして、学生らしい経験ができなかったので、それはやっぱり経験してほしいなと思います。

 

—じゃあ、今はまだ見守ってる感じですね。

 

加護さん:夫は「やらしてあげればいいじゃない」って考えなんですが…。

でもね、さすが私の血をひいてる!ってくらい上手なんですよ、写真の撮られ方とか(笑)!パスポートの写真を撮りに行ったときに、「ママ、どうしてもピースしたいんだけど、いい?」なんて(笑)。

 

—主張もおしゃべりも一人前ですね(笑)。

 

加護さん:よく理解してます。先日も、帰り道に「ママ、この道はね」なんて道順を覚えているので、すごいね、よく覚えてるね、と言ったら「すごいんじゃないんだよ、かしこいんだよ!」って(笑)。

 

—加護さんの小さい頃に似ていますか?

 

加護さん:私が気を使う子だったので、そこが似ていますね。小さいのに、考えてしゃべってることがあります。

でも、子どもっぽいところもあるんですよ。事務所の社長、娘は“なーみ”と呼んでるんですが、社長のおうちに泊まりに行くと、普段はママに叱られるようなこともできるから、「なーみが私に会えなくてさみしいから、泊まりに行ってあげてもいい〜?」って言うんです(笑)。

 

—微笑ましい!

 

加護さん:私にアドバイスもしてくれるんですよ(笑)。「ママさ〜髪の毛短いじゃん。もっと長くしたほうが白雪姫みたいでかわいいよ」って。

 

—もう大人ですね(笑)。

 

加護さん:口も頭も達者で! 先日、娘が「ねえ、パパ。ママとおばあちゃんのご飯、どっちがおいしい?」って夫に聞いたんです。夫が「ママかな」と言ったら「ダメだよパパ、どっちもって言わないと」って(笑)。だから「ママとなーみ、どっちが好き?」って聞いたら、ニタ〜と笑いながら「なーみ!」って(笑)。

 

—5歳なのにオチまで!将来が楽しみですね(笑)。

 

Pocket

運営会社    お問い合わせ    利用規約    プライバシーポリシー    TOFUFUについて
© TOFUFU