課金額を競い合うことが正解なのか「夫と盛り上がれる話題」/カレーなる夫婦生活

Pocket

%e3%82%ab%e3%83%ac%e3%83%bc%e6%b2%a2%e3%83%90%e3%83%8a%e3%83%bc
1

待たせたな。

へし切長谷部(地球が滅ぶまで言うがゲームのキャラクター)×俺の夢小説の時間だ。

 

別に、担当に毎回これをやれと東尋坊を背に言われているわけではない。だがやっているうちに「もっと二次元のイケメンと30代中年の悪い夢が見たい」という読者の声が聞こえるようになったのだ。

 

よって明日病院に行こうと思う。

 

病院(鉄格子がついているタイプ)に行ったら、多分死ぬまで出られないだろう。だがその前に、お前らにエミネムのコスプレで言っておきたいことがある。

 

お前と二次元キャラのイチャイチャなんて見たくねえよ、という奴も多いだろう。しかし、夢でもBLでも乙女でも、オタクはひたすらキャラ同士やキャラと自分とのラブラブハッピーエンドを妄想しているわけじゃない。

何故か、進んで好きなキャラの不幸を想像したがる、オタクの中でも業(カルマ)の深い奴がいる。多分前世で寺とか焼いているんだろう。そういう奴にかかると、ギャグ漫画のキャラでさえ、深い雪の中で心中を図る。

 

だから、俺が長谷部に「愛しています」とか言って欲しいと願っていると思ったら大間違いだ。

 

長谷部に言って欲しい台詞、不動の第一位は「こんなに、尽くしたのに…」だ。

 

どういうシチュエーションかは聞くな。(永遠と言えるほど長くなるから)

俺は、この台詞を長谷部役の声優に、どうしたら言ってもらえるか一日526時間考えている。

 

以上だ。(重い鉄格子が閉まる音)

 

 

というわけで今回のテーマは「夫と盛り上がれる話題」だ。

夫にしかけたソシャゲーマーの罠 >>

 

Pocket

運営会社    お問い合わせ    利用規約    プライバシーポリシー    TOFUFUについて
© TOFUFU