流行歌から食レポまで。侮れない子どもの吸収力/山田ルイ53世

Pocket

series_03

先日。

帰宅してリビングを覗くと、丁度風呂上りで素っ裸の娘が、鼻歌交じりでパジャマに着替えていた。

「ペーパイパイポーアポペー♪」

おそらく、昨年動画投稿サイトで何億回と再生された世界的なヒットソング。

それを横で眺めていた妻の、

「ももちゃん!もう誰も歌ってないよ!やめなさい!!」

の一言に、何故か僕も傷ついたが、四歳児が“耳コピ”したにしては上出来である。

子供の吸収力は侮れない。

しばしば、“スポンジ”などと例えられるが、ただのスポンジではない。

床に大量にぶちまけたジュースやソースの汚れを、ギュッと押し当てるだけで全て吸い取ってしまう、通販でお馴染みの外国のスポンジ……あれである。

常識や偏見のテフロン加工を施された、我々大人の脳や心と違って何もはじかない。

 

「テレビを見るとバカになる!!」

というバカっぽい教育方針から、僕が小学校の低学年から中学の半ば位までの長きに渡って、実家にはテレビが無かった。

おかげで、同世代のお笑い芸人が夢中になり、その芸の基本となったであろう、数々の素晴らしいバラエティー番組を僕は見逃してしまっている。

そんな“喪失感”を胸に生きてきたものだから、娘にはむしろテレビをみせてやりたいと考えている。

少なくとも、次の日、幼稚園や学校で話題になるような、“同世代あるある”をしっかりと共有しつつ成長して欲しいのだ。

勿論、無制限というのもよろしくないので、“一日に二つの番組”と決めているし、大体が、“子供向け教育番組”とか、“子供向けのアニメ”といったラインナップ。

何の問題も無い……そう思っていた。

Pocket

運営会社    お問い合わせ    利用規約    プライバシーポリシー    TOFUFUについて
© TOFUFU