ホテルに泊まって気づいた夫婦の資産の話/元鈴木さん

Pocket

A900x200

motosuzukisan_40

 

お金の話は、お財布が同じ夫婦ならよく話題にのぼるかもしれない。

 

しかし、我が家は食費担当や光熱費担当はあるが、それ以外はお互い自由に使っている。

なので正直、細かい話をしたことはあまりなかった。

 

しかし、そんな私たちにもついに共有財産等について話し合うときがきた。

ホテルに泊まって私が気づいたこと

プリンスホテルなどの大手ホテルチェーンはサービスが行き届いており、どこへ行っても同じクオリティーの接客を受けられることは理解している。

 

それは企業努力というものだし、どこに行っても一定の安心感を得られる保証みたいなものだから、利用者としてはありがたいと思う。

 

しかし、私は旅先ではプチホテルに泊まるのが好きだ。

 

小さな旅館や大手チェーンでは無いホテルで、土地の雰囲気を楽しんだり細かなサービスを受けたいのだ。

 

そのため、その時も御多分に洩れず大手ホテルにせず、プチホテルにした。

 

夫婦で旅行をした時のこと。

 

そのホテルは改装されたばかりで外観は美しく、ドアを開けると部屋もとても豪華で素敵だった。

 

私は部屋を見て単純に喜んでいたのだが、家具の出っ張りの上に前の客が置いていったであろうパカーンと割れたピーナツが1粒残っていたのを見つけてしまった。

 

少しガッカリしたが同時に「まあ仕方ないよね」と思った。

 

そのホテルは1人40,000円以下のホテルだったのだ。

Pocket

運営会社    お問い合わせ    利用規約    プライバシーポリシー    TOFUFUについて
© TOFUFU