離婚の条件を夫婦で語ると、結婚で何を重視しているか見えてくる話/元鈴木さん

Pocket

A900x200
motosuzuki0721

皆さんは夫婦で「~をしたら離婚!」という類の話をしたことはあるだろうか。

 

新婚の方は、「こんな夫婦にしたいね♡」的なポジティブな話題なら割とするかもしれないが、もしかしたら「これは無理」「これは許せない」という話はしにくいかもしれない。

しかし、離婚の条件を一度話し合っておくと、お互いが結婚生活で何を重視しており、どんな関係を望んでいるか分かるので、なかなか面白いと思う。

 

私たちの離婚の条件

私達の場合、いつも二人で会話する時間にあてている入浴中に話し合った。

最初は「何をしたら離婚って思うかなぁ」という軽いノリで急に私から聞いた。

ゴリラは「う~んわかんない、浮気とか?」くらいしか出てこなかったので、私が「これは?じゃあこれは??」と候補を出して聞いていった次第だ。

以下は私たちの離婚の条件である。

①連続殺人をする
②人を食べる趣味
③虫を食べる趣味
④う〇こを食べる趣味
⑤浮気をする

①の連続殺人については、趣味としての人殺しと言う意味である。正当防衛や、やむを得ない理由の場合は面会に来てくれるらしい。しかし、一回殺してみたかった系のヤバイ殺人だった場合は即離婚だ。犯罪であるという点もそうだが、そんな常軌を逸した欲望を隠して生活していた事実が信用できないからだ。実は信じていた姿とは全く別の人間だったなんて知ったら、不安で一緒のベッドに寝ることも躊躇われるだろう…ということでリストインした。

 

③④の本来食べないものを食べる系の趣味を持つことは、「キスできない無理」という理由から二人とも意見が一致したので条件に入った。どんなに歯を磨いてもキスする前に「でもこいつこないだう〇こ食ってたんだよな…?」と思ったら、もうちょっと色々と無理かもしれないからだ。

しかし私が、「じゃあ自分の胎盤は?産後に食べると治りが早いんだってさ」と言うと「うーん自分のならいいんじゃないかな…俺は食べないけど、ねこちゃん(私のことである)が早く治るならいいんじゃない?」とゴリラの許可が出たので、私は自分の胎盤なら人肉をいつか食べる日が来るかもしれない。

 

⑤の浮気は、「浮気をするなら、それはもう多分お互い好きじゃないし必要じゃないから別れるよね」という意見で一致した。今結婚をしている理由は、お互いパートナーとして最高に満足していて愛情があるからなので、浮気をするということは他の人でも良くなっているということになる。一緒にいる意味はなくなるし、浮気したと知ったら悲しくてもうお互い触れられないだろうという話をした。しかし、そもそもお互い愛してないと思った場合、私たちはきっと浮気に至る前に離婚するだろうとは思う。

Pocket

運営会社    お問い合わせ    利用規約    プライバシーポリシー    TOFUFUについて
© TOFUFU