離婚の条件を夫婦で語ると、結婚で何を重視しているか見えてくる話/元鈴木さん

Pocket

思い出したのはゴリラの体臭

こんな会話をしていたのを今思い出しながら原稿を書いているのだが、まだ私達夫婦がデートを重ねていた時代のことをふと思い出した。

 

私は当時、ゴリラの体臭にとても惹かれていた。

 

ゴリラからはいつも、香水ではない何とも言えない良い匂いがしていた。

夏に恵比寿の夏祭りで待ち合わせをしたときは、数メートル風上に来た瞬間匂いで気づいたほどだ。

女性は男性のニオイで、遺伝子的にぴったりな相手を判断できると聞いたことがある。より遺伝子的に遠い男性ほど、良い匂いに感じるそうだ。

逆を言えば、遺伝子が近い女性からしたらすごくクサイのだろうが、私は遺伝子がとんでもなく遠かったのかゴリラの匂いは非常に芳しく感じた。

 

当時の私はとんでもない捕食系女子だったのだが、ゴリラのことはすぐに取って喰うことはせずあえて取っておいていた。

そうしてガマンを重ねたデートの後は、「ウマそうな匂いさせやがって!取って食っちまいたいところを真っ直ぐ帰ってきたぜ!!!」というような人食い鬼も真っ青な報告を女友達にしていたものだった。

 

そんな私だったので薄々分かってはいたが…。

離婚の条件を見てみると、私たちは実に動物的な理由からくっついたと言える。

 

Pocket

運営会社    お問い合わせ    利用規約    プライバシーポリシー    TOFUFUについて
© TOFUFU