寂しがり屋は続かない!?結婚相手という視点で見るアメフト選手/元鈴木さん

Pocket

A900x200

person-couple-love-romantic

最近なぜか「ラグビー選手との付き合い方を教えてください♡」という質問を受けることが多くなった。

 

「みんなラグビーとアメフト間違えてない!?私の旦那はアメフトよ!!」

と思いながらも真面目に答えているが、もうこの際記事にしてしまえば良いのではないかと思ったので書くことにした。

 

 

という訳で、うちのゴリラをベースにして考えた場合ではあるが、アメフト選手と結婚するメリットとデメリットと覚悟するべきことについてまとめてみようと思う。

 

 

アメフト選手と結婚するメリット

 

メリット①:やたら力持ち

その昔、私が一人暮らしをしているエレベーターなしのマンションに3人がけのソファーを注文してしまった時のこと。

無計画だったためソファーが大きすぎ、業者の方は途方に暮れる私を残して帰ってしまった。困った私はゴリラを召喚し、結果何とか4階の自室まで持ち込むことに成功した。

ゴリラがソファーを肩にバーン!と乗せ「後ろ見てて」と振り返った瞬間、まるでイケメンに壁ドンされた少女漫画の主人公のようにときめいたのは良い思い出である。

 

更に細かい話をすれば、スーパーでどんなに沢山買っても買い物袋は全部持ってくれる。送料をケチってIKEAの4人がけテーブルセットを素手で持ち帰ったこともある。

 

どうやら鍛えてる男にとって、力仕事はステージでスポットライトを浴びるようなものらしい。どんどん任せよう。

 

メリット②:子供ができたら土日に連れて行く場所に困らない

シーズンインすれば、土曜日か日曜日には試合があることが多い。

スタンド席ではなく芝生の自由席は、はしゃぎたい年頃の子供がいる家庭にはピッタリだろう。

子供をある程度遊ばせながらママはパパの試合を観ることができるため、芝生席はいつも元気な子供達でいっぱいだ。

 

メリット③:子供がアメフトをやっているパパを尊敬している

小さい頃からパパ達の活躍を見ているせいか、選手の子供達はフラッグフットボールというちびっ子アメフトをやっていることが多い。

真似されるくらいには子供から尊敬されていると思うと、アメフトは親子関係にも良い影響があるのかもしれない。

 

メリット④:子供・動物に好かれる

ふれあいイベントなど、小学校でアメフトを教える機会も多いためか子供の扱いにやたらと慣れている。うちのゴリラの場合、知らない子供から会って10秒でアダ名をつけられるくらいには子供に好かれやすい。

また体温が通常より高いためか、大動脈が通っている暖かい股間に猫は入りたがる傾向がある。冬は特に猫から好かれる。

 

メリット⑤:自分のことが大好き

花形ポジションであろうと、縁の下の力持ちポジションであろうと、彼等は自分の役割や仕事に誇りを持っている。

 

例えば130kgや140kgもザラにいるラインマンというポジションの選手は、大きくて強いのが特徴だ。一番最前列で壁のような役割をするため、相撲取りのような体型をしている。

彼等はよく、デブだなぁ!太ってるなぁ!と仲間内で冗談を言われても非常に嬉しそうなのだが、それには理由がある。

 

デブでいるのが彼等の仕事でもあり、誇りでもあるのだ。

 

デブ=大きい=強い=カッコイイ

デブは彼等にとってカッコイイと同じ意味の褒め言葉なのだと、うちのゴリラは解説する。何を言っているのか分からないかもしれないが、太ってる状態が最高に動かざること山の如しでカッコイイのだ。

つまり、個性を認められてチームにいるため自分に自信がある。自分自身を好きかどうかという時点で躓いてる人間があまりいないのかもしれない。

 

イケメン選手の華やかな活躍に目を向けがちだが、太っていても痩せていても同じ目の輝きを湛えている点にも注目していただきたい。

 

 

Pocket

運営会社    お問い合わせ    利用規約    プライバシーポリシー    TOFUFUについて
© TOFUFU