寂しがり屋は続かない!?結婚相手という視点で見るアメフト選手/元鈴木さん

Pocket

アメフト選手と結婚するデメリット

 

デメリット①:連休は基本ない

オフシーズン以外、基本土日は練習もしくは試合で埋まる。

世間の5連休も3連休だったりするので、2泊以上の長い旅行に自然と行かなくなる。クラブチームと企業チームでは練習のスケジュールも違うだろうが、ゴリラの所属する企業チームの場合、シーズン中は平日1日と土日が練習日となっている。

ちなみに土日が休みなオフシーズンは、毎度決勝まで進めば1年の内4ヶ月もない。

 

デメリット②:脳と身体へのダメージ

骨折やアキレス腱断絶などの身体の怪我のリスクの他に、脳への影響が心配される。

 

例えばゴリラは、寝室の電気を消そうとしてリモコンを押すつもりが、なぜかベッドサイドのスタンドの電気を点けて「あ…間違えちゃった…」と言うようなボケをかましてくることが多々ある。

「もぉ〜今日もゴリ可愛いアピールか?」と笑いながらも、「頭打ちすぎて脳みその血管が拡がってない!?」と心配になる時があるのだ。

脳震盪を起こすことも少なくないスポーツなので、パンチドランカーになる可能性もある。寿命や老後のボケなども多少心配なところだ。

 

ただ我が家のゴリラの場合は、小さい頃から変わらず天然だという情報があるので、私の心配のしすぎかもしれない…。

 

デメリット③:プライベートの時間が少ない

シーズンインすれば、広辞苑のような厚さのプレイブックを読み込んで、作戦を頭に叩き込まなければならない。仕事の他に自宅でも勉強しないといけないので、プライベートの時間は少なくなる。

また筋トレに頻繁に行くため、クラブチームにたまにいるアメフトしかしていない選手以外は、夜も頻繁に筋トレに行ってしまう。やり込み具合に個人差はあるが、筋トレの重要性を理解していても多少寂しくもある。

 

デメリット④:食費がかかる

とにかく食う。

まずおしゃれなカフェのおしゃれな量のランチとは縁がなくなる。その代わりに食べ放題の店にはめちゃめちゃ詳しくなれる。

 

デメリット⑤:服のサイズがない

ポジションにもよるが、とにかく日本に着れる服がない。おしゃれしようと思ったら、海外のブランドばかりになるためおしゃれ代が割高になる。もしくは一生アバクロを着るしかない。マルイメンなどのモールに行くと着れる服がまずないため、店員が誰も話しかけてこない。明らかにサイズがないため、店にいるだけで嫌がらせのようになることもある。

 

ただゴリラは大きいことは良いことだと思っているので、服がない自分を誇りに思っているフシがある。

 

Pocket

運営会社    お問い合わせ    利用規約    プライバシーポリシー    TOFUFUについて
© TOFUFU