「サイズが合わなかっタしネェ」日本とは想定する危機が違うロシア/シベリカ子

Pocket

14

P氏は目を見張るほどの大男というわけではないですが、子供のころからお医者さんに「骨が太い」と言われてきただけあり、全体的にがっしりとした作りになっているようです。そのせいか、メガネやガスマスクのサイズが合わないなどの弊害が生まれてしまっているようで……。

 

その国のサイズが合わないというのはよくある話かもしれません。

私がヨーロッパなどへ行くと、ホテルの洗面所の鏡の位置がとんでもなく高くて顔どころか頭頂部しか映らなかったり、公共の乗り物の椅子に座ると足が床につかなかったりして、まるで小人になったような気分になるものです。

 

それにしても、避難訓練でガスマスクを被れなかった頭の大きいP氏は、本当に緊急事態(化学兵器での攻撃?)が起きていたら、ひとり死に絶える運命だったのかもしれません……。それを考えると、ロシア人でも日本人でも頭が小さいに越したことはないのかもしれないなあとしみじみ思うのでした。

Pocket

運営会社    お問い合わせ    利用規約    プライバシーポリシー    TOFUFUについて
© TOFUFU