無防備すぎる!冬が長いロシア人の夏/シベリカ子

Pocket

シベリカ子のおそロシくない結婚17

ロシア、特にサンクトペテルブルクは北に位置する都市のため、冬は日が短く、ビタミンD不足になってしまう人もいるのだとか。そんな理由もあってか、夏の間に日をたっぷり浴びようと、日焼け止めも日傘も使わず日光浴にいそしんでいる人をよく見かけます。

P氏も例にもれず紫外線=悪というイメージがないうえに日本の暑さに慣れたせいか、外を歩くときも日陰に入るという発想がないようです。

 

日本では、特に女性は「紫外線はシミ・シワの原因になるのでしっかり対策するべし!」というメッセージを刷り込まれているため、無防備な状態で外を歩くということが私にはとても恐ろしく感じられるのですが…。

 

ロシアの、あの長くて暗~い冬を思い起こすと(当時は本当にうつになりそうでした…)シミ・シワ上等!とばかりにさんさんと日を浴びるロシア人の気持ちが、少しわかるような気もするのでした。

 

Text/シベリカ子

 

コミックエッセイ発売中!

%e3%82%ad%e3%83%a3%e3%83%97%e3%83%81%e3%83%a3

© シベリカ子 『おいしいロシア』( イースト・プレス)

P氏とのロシアでの生活を
素朴なロシア料理とともに綴ったコミックエッセイ。

かわいいキャラと、ロシアに対するシュールな視点のギャップにクスリと笑えます。

すぐにマネできるロシア料理のレシピつき!

 

Pocket

運営会社    お問い合わせ    利用規約    プライバシーポリシー    TOFUFUについて
© TOFUFU