「散歩しましょう!」徒歩圏内が広いロシア人/シベリカ子

Pocket

シベリカ子のおそロシくない結婚

今思えば、結婚前からP氏は「散歩しましょう!」というセリフをよく口にしていました。
「出かけましょう!みたいな意味で言ってるんだろうな~」なんて思っていたのですが、本当に散歩してました。ただしゃべりながら歩き回るだけ。
当時はまだお互い学生だったこともあり、まあ散歩はお金もかからないしいいよね、と思いながら東京の町を歩き回っていました。

そういえば、ロシア人の友達に誘われてロシアの観光地巡りをした際も、バスもタクシーも使わないので一日中ほぼ休みなく歩き回り、私だけヘトヘトになったなんていうこともありました。
その日の終わり頃に撮った写真を見ると、私はカメラに向かって笑顔を作る気力もないほど疲れ切った顔をしており、どの名所旧跡よりも「この日はよく歩いたなあ…」という思い出がよみがえってきます。

どうやらロシア人は散歩好きな人が多いらしいので、彼らに付き合えるよう私も足腰を鍛えていきたいところです。

Text/シベリカ子

コミックエッセイ発売中!

%e3%82%ad%e3%83%a3%e3%83%97%e3%83%81%e3%83%a3

© シベリカ子 『おいしいロシア』( イースト・プレス)

P氏とのロシアでの生活を
素朴なロシア料理とともに綴ったコミックエッセイ。

かわいいキャラと、ロシアに対するシュールな視点のギャップにクスリと笑えます。

すぐにマネできるロシア料理のレシピつき!

 

Pocket

運営会社    お問い合わせ    利用規約    プライバシーポリシー    TOFUFUについて
© TOFUFU