年収や外見に惹かれたっていい。1番マズいのはときめきのない夫婦かもしれない

Pocket

あの女子大生風に言うなら「ま★このサバンナ化」

「恋愛と結婚は別」っていう言葉も、私は大嫌いなんですけどね。

春だからね、言わせてもらいますよ。

 

恋しましょうよ!

 

ドキドキしたり、ときには病んだり、そのぐらいのことができない相手と、結婚という重大な選択をするのはとっても危ないですよ。

相手に対する特別な感情なしでは、何か起こったときに乗り越えることはかなり難しいです。そして、何も起こらない、ということはたぶんない。結婚ってそんな甘くないです。

 

たとえばキッカケが、相手の見た目に惹かれるとか、お金に目がくらむとか、そういうのでもいいと思います。「この人のここが好き! この人じゃないと嫌!」と思える魅力が、相手の学歴や年収であっても恥じることはないですよ。そこにときめくなら十分恋でしょう。

 

でも、妥協は違う。ときめいてないんだもん。

twitterで話題の暇な女子大生風に言うならば「ま★このサバンナ化」ですよ。(言えてない)

そんな相手と「優勝」(©暇な女子大生)どころか結婚なんてしたら、どうなると思います?

 

惚れてもいない相手に選ばれるために「修行」するんじゃなく、恋を、しましょう。

「35億」って安心するのもいいですが、人間だもの。そんなに男性をみんな愛せるわけないです。率直に言って、34億8000万人ぐらいはクズかもしれません。

だから今すぐ自虐をやめて、待たない、探すの!

 

Text/ティナ助

Pocket

運営会社    お問い合わせ    利用規約    プライバシーポリシー    TOFUFUについて
© TOFUFU