結婚したから幸せ!とは言い切れないけど、私は泣いたことがない/ティナ助

Pocket

1011tinasuke

 

私は泣いたことがない。

 

ちょっと明菜ちゃんぽく言ってみたけど、私は結婚して11年が経つのですが、その間、一度も泣いたことがないのです。

映画や漫画で、息子の幼稚園の卒園式で、とか「感動系の涙」なら1年に20回くらいこぼしているのだけど、夫と一緒になってからというもの、悲しくて泣いたことも、悔しくて泣いたことも一度もないのです。

1011tinasuke2

 

結婚する前、というか、夫と出会う前の私はとっても精神が不安定でした。些細なことで心が傷ついて、とにかくしょっちゅうメソメソしていました。仕事がずっとブラックでキツかった、というのもあるけど、メンタルが不調な一番の理由は、「彼氏いないから」だと思っていました。

今日は仕事が上手くいった、素敵な撮影ができたけど気分がすぐれない…「彼氏いないから」。

すっごくお天気がいいのに予定もなくてベッドから出られない…「彼氏いないから」。

レシピ本を見ながらその通りにお料理が作れたのに嬉しくない…「彼氏いないから」。

メイクがバッチリ決まって着てる服も可愛いし今日の私イケてるけどツライ…「彼氏いないから」。

もう一事が万事、そんな調子でした。

 

なんなら彼氏がいたときだって毎日が暗くて重くてツラくて…、「(理想の)彼氏いないから」という気分で過ごしていましたね。

 

そもそも、「彼氏がいない」という状態に怯えすぎて、手っ取り早く近場で彼氏になりそうなターゲットを漁るからそのような事態が起こるのです。

今と違って昔は気の会う仲間を見つけるのにも全部アナログでしたから、視野が狭く交友関係も猫の額なのに、手近にいる駒の中から精神が不安定な私のことを気に入ってくれる(あるいはそういうそぶりを見せてくる)異性だけをピックアップすることになるわけです。

 

当然、夢見がちな私の「理想の彼氏」からは程遠い人物しか私の狩場にはいません。いないのにそこから選ぶのですからおかしなことになります。当たり前だけど彼氏って誰でもいいわけじゃないのに、「今すぐ私と付き合ってくれるなら結構わりと誰でもいい!」ぐらいのテンションで手当たり次第に恋愛ごっこをしていたので、つねに病んだり暴走したりしていました。相手もそんなのに付き合わされてたまったもんじゃないからキレたり逃げたりして、ますます私が不安定になる、という負のループ。

ちっちゃな頃から悪ガキでも15で不良と呼ばれたりもしてないのに触る者みな傷つける面倒臭い女…。それが夫と出会う前の私でした。

1011tinasuke3

 

Pocket

運営会社    お問い合わせ    利用規約    プライバシーポリシー    TOFUFUについて
© TOFUFU