結婚はゴールじゃない、スペックも永遠じゃない/ティナ助

Pocket

pexels-photo-322035 (1)

結婚12年目ともなると、もう大概のことでは動じなくなってきます。相手のちょっとした言動で一喜一憂したり、LINEの返しが素っ気なかったり、24時間以上未読だったり、既読無視されたりしてもいちいち病みません。

ぶっちゃけ、相手の顔色を伺ったり、嫌われたらどうしよう、って考えることは恋の醍醐味とも言えるけれど、そういうのって、すこぶる精神を疲れさせるじゃないですか。魔法少女風に言うと、ソウルジェムがどんよりと濁ります。

恋愛初期に心を惑わせるめんどくせー事項をすべて排除して、なんとなく満たされた、ほっこりした気持ちだけ残るのが結婚生活だとしたら、少し退屈だけれど、とても幸せなことなんじゃないでしょうかね。

LDH風に言うと、夫と結婚させていただいて、一緒に暮らさせていただいて、それこそ恋愛の楽しみじゃないですけどそういうのはある意味なくなったかもしれませんが、おかげさまでなんとか夫婦やらせていただいてます。(だりぃ)

 

ま、でも、わざわざ言うことでもないような気がするけど、結婚ってゴールじゃないんですよね。

 

思えば、私も20代後半から30歳くらいにかけての数年間、「もしかして私、結婚できないかも、、、」というぼんやりとした不安で大層散らかっておりました。寝ても覚めても精神が不安定で、このまま大したキャリアも築けず、愛する人と結ばれることもなく年齢だけを重ねていくことが、死ぬことよりも怖かったのを覚えています。なんでだよ。今なら突っ込めるよ。なわけねーよ、と。

 

tinasuke1123

Pocket

運営会社    お問い合わせ    利用規約    プライバシーポリシー    TOFUFUについて
© TOFUFU