結婚はゴールじゃない、スペックも永遠じゃない/ティナ助

Pocket

 

ゴールも永遠もない

 

そして忘れちゃならないのが、スペックが長持ちするなんて保証はどこにもないのです。

「結婚はゴールじゃない」のと同じように、「スペックも永遠ではない」のです。

あー。当たり前すぎて笑う。なんでそんなこともわからなかったんだろう。景気が悪くなれば年収も下がる。健康だってキープできる保証はない。打算的な気持ちで手に入れた相手のスペックが失われたとき、その人と一緒に居られるんだろうか。結婚というのは、いいときも悪いときも人生をシェアすること。

最悪のときに手を取り合っていかないといけない相手を選ぶ、それが結婚だと肝に命じてないとすっ転ぶことになります。

 

30歳を過ぎてから、人のスペックをどうこう言えるほど私自身が何もねーじゃん!と気づいて「これはガチで結婚できねーかもなw」と開き直り、好きなことをして生きると決めたとき、神のいたずらか私の前に夫が現れることになるのですが。

スペック抜きで「運命の人!」と思った夫も、家のローンがまだまだ終わらぬアラフォー目前で大企業を辞め無職になり、窪塚洋介似と言われた顔面もストレスで15キロ太って月亭方正似となり、12年間も毎日一緒にいて、もう「私のこと、本当に好きかな?」「浮気してたらどうしよう!」と病むこともなくなりました。なんならもしいま浮気してたら「おいwまだいけんの?www わらうwww」って夫にハイタッチしてしまいそう。

 

いや、まだまだ結婚12年目で、悟り開いたように語るのも勘違いかもしれない。私たち夫婦だって、きっとまだスタートラインちょっと超えたぐらい。恋愛感情が枯渇して、お互いのスペックなんてゼロに等しくなって、介護が必要になったり築いたキャリアも失って子供も自立して、そっからがきっと夫婦力の試される結婚生活「本番」なのかもね。自分なんかまだまだ新人なのに生意気言わさしてもらって本当すいません!(LDH風)

 

Text/ティナ助

Pocket

運営会社    お問い合わせ    利用規約    プライバシーポリシー    TOFUFUについて
© TOFUFU