タダでもらえる離婚届けにお金を払ってしまう心理/ティナ助

Pocket

ダラ嫁ウォーズバナー

sydney-sims-519706

 

シンクに溜まった1枚2枚のお皿を洗うのはダルいというのに、クローゼットに溜まった10枚20枚の服をメルカリに出すのはまったくもって苦にならないダラ嫁です。現〜金〜!

 

1996年に創業した老舗の素人参加型オークションサイトに比べると、周知の通りゲットー感の強いメルカリ。(お世話になってるのに酷い言い方してごめんな!)日々パトロールしていると実に様々なものが出品されていて度肝を抜かれることが多いのですが、最近、私が最もギョッとした売り物が、「離婚届」です。

 

うん、これ、念のため説明しますと、離婚届っていうのは、役所で無料配布されているものです。つまり、タダ。しかも役所には当直の方が必ずいるので、深夜でも土日でも、365日24時間、窓口へ行けば離婚届は手に入ります。その、いつでもタダのもんを、なぜ人はわざわざお金を払ってフリマアプリでゲットするのでしょう。

 

はじめ、私は離婚届の出品価格に着目していました。色んな人が出品しているのでバラつきはあるものの、ほとんどが300円、400円、という設定で売られています。これは最寄りの市役所・区役所まで徒歩では行けない、バスや電車を利用しないと離婚届にリーチできない人からしたら、往復の交通費よりもリーズナブルっていうギリギリの価格帯。そっかー、節約したい人は、30円でも40円でも無駄遣いしたくないもんね、と納得しかけていたのです。が、いやいや待てよ。それにしては出品されている量が多すぎる。いる? そんないる? 手間暇かけてわずか数十円を家計からカットしたい節約ガチ勢って…。

 

71Fb5EaHNUL

 

Pocket

運営会社    お問い合わせ    利用規約    プライバシーポリシー    TOFUFUについて
© TOFUFU