結婚生活で「これはもうダメだ」と思う瞬間【前編】/ティナ助

Pocket

ダラ嫁ウォーズバナー

 

pexels-photo-634848

 

顔がめちゃくちゃタイプの相手と結婚したのが幸いして、大抵のことでは怒ったり苛立ったりしないダラ嫁ですが、それでも夫婦が「これはもうダメだ」と思う瞬間について思い巡らすことがあります。

 

私だって、まるで花粉症を発症するかのようにチリツモの不満が限界値に達し、ある日突然「もう一緒に暮らせない!」ってなるかもしれない。私の中では、「これやられたら離婚だな」って思うことはそんなになくて(もちろん嫌なこと・ダメなこと・無理なことはいくつかあるけど)、たとえば「ないわ〜」って日頃から思っている“借金”だって“浮気”だって、いざされても「この夫がしたとなるとよほどの理由があってのこと」と納得してしまいそうな気がします。

 

それを“愛”と呼ぶのかはちょっと置いといて、たぶん、そういった危機的な状況も離婚の理由にはならないだろうな、とは思うのです。なぜなら、離婚するより借金返したり浮気を許したりする方が私にはめんどくないから。(どんだけ面倒臭がり)

 

しかし、自分たち夫婦の未来に保険をかける、という意味で、の危が訪れやすい人生の節目についてシュミレーションしてみることにしました。

 

なぜそんな危機が起こってしまうのか? 理由がわかっていれば防げるかもしれない。まずは、結婚生活の序盤イベントからいってみましょう。

 

ケース①:妊娠

これは私の周りでもとてもよく耳にするのですが、妻が妊娠中や里帰り中に浮気をする男性は残念ながら多いようです。私の体感では3人に2人ぐらいがヤラかしてますね。まぁリテラシー低めな男の人ってその辺の話を武勇伝的に捉えて盛りがちですから、実際にはもうちょっと少ないのかもしれないですけど。

 

浮気調査を主な生業とする興信所のデータによると、不倫する人は全体の35%以上で、結婚して1年〜3年以内にはそのテの行動をスタートさせているそう。そもそも、なんで妻が身重なときにヤラかすんじゃい!とシティハンターの100tハンマーを振り下ろしたくなりますが、ここはひとつ男性側の気持ちになって「なぜ浮気してしまうのか」想像してみましょうか。。。

想像する浮気の理由:セッセセさせてもらえない(=性欲が溜まる)

うーん、一番ストレートな理由で「わかる〜」って言いそうになるけど、いやいやそれは女だって同じだから。

 

私は妊娠中に病気(子宮頸がん)が発覚して入院して手術したりと、ちょっと「それどころじゃなかった感」があり、自分の性欲のことなんか全く覚えてないのですが、田房永子先生が著作の中で「妊娠中に性欲がめちゃくちゃ高まった」エピソードを書き倒しているので全人類必読です。

妊婦にだってあるってよ、性欲。だからそんな理由で浮気は認めん!自分で(略)!

81WoNBaYjwL 

想像する浮気の理由:奥さんの体型が変わってしまって女として見れない

 

へえー。じゃあお前はイケメンなの? 8頭身なの? 身長が竹内涼真なの? 顔が山崎賢人なの? 鼻が菅田将暉なの? 違うだろ? 浮気認めん。

 

いやー、やっぱりシュミレーションしてみると、妻が妊娠中の浮気って、仕方なくないですね。全却下でよろしいでしょうか。

 

はい、じゃ、次の節目、いってみましょか。

Pocket

運営会社    お問い合わせ    利用規約    プライバシーポリシー    TOFUFUについて
© TOFUFU