お互いを尊重すれば重婚だってできる「二次元の嫁がいるけど結婚しました」/トイアンナ

Pocket

嫁を持つ同士となら、結婚できる

3

©「シスター・プリンセス 15th Anniversary Blu-ray BOX(初回限定版)」

販売元: キングレコード

すでに嫁はいます。とはいえ、現実世界で恋愛をしたくないわけじゃない。しかし、二次元の嫁がいることを笑わずに受け止められる人がいるのか? これまで付き合った彼の中には二次元の嫁について語ったところドン引きされ、そのままフェイドアウトという過去もありました。今の夫とは付き合うまでまともにオタトークをしていませんでしたから、その辺は不安なまま、初めてのお部屋訪問をしたのです。

 

彼の部屋は壁一面に本が並んでいました。私には何の本かすら分からないジャンルの専門書がびっちり。「なんという親しみづらさ、こりゃ今日はプラトンについてでも語り合うっきゃねっぺ」くらいに覚悟を決めたところ、本棚の隅にBlu-ray Boxが。さらにその横にはフィギュアが鎮座しておりました。

 

「これ、なに?」

「フィギュア。〇〇(アニメ名)のキャラだよ」

これって、彼の嫁かもしれない。期待を込めて、訊いてみました。

 

「私とこの子、どっちが好き?」

「それとこれとは別だし比べられないよ!嫁は好きだし大事だけどアンナのことも大事にしたいと思って……」

「私も。私もそういう相手がいるの」

 

おお同志よ。ここから数年後、お互いに嫁がいる身のまま結婚しました。愛している人が2人いて、お互い比べようがない。

 

夫の嫁に嫉妬しないわけじゃありませんが、こっちにも15年連れ添った妹がいます。ですから結婚当初からうちは4人家族。一般的には結婚から遠ざかるような条件を持っていても、同じ相手さえ見つけりゃいい。結婚はつくづくモテより相性だなあとフィギュアの箱を片付けながら思ったのでした。

 

Text/トイアンナ

Pocket

運営会社    お問い合わせ    利用規約    プライバシーポリシー    TOFUFUについて
© TOFUFU