「しゅきしゅきぴ♡」夫への愛情表現がバカになる問題/トイアンナ

Pocket

翻訳調にならないようご注意を

強烈でしょう。しかし愛情表現の成れの果てである「好きにゃ」「ぎゅ」に比べれば、いささかマシなんじゃないでしょうか? 上手にボキャブラリーを増やすコツは単にドラマのセリフを引用するのではなく、自分っぽい口調に変えたり、オリジナルの部分を加えることです。

 

海外ドラマはどうしても翻訳っぽい言葉づかいになってしまうので、そのままではわざとらしくなります。いきなり自分の彼女が「エクセレントだよ!」「素晴らしいわ! あなたって私のスーパースターね!」なんて言い出したらびっくりします。

 

たとえば翻訳にありがちな「だわ」「~よね」と、女性らしい語尾をつける時点で、今どきの会話文ではちょっと変。海外文学を参考にされる方は、なおさら翻訳調の文にアレンジをきかせてください。内容は自分らしく、けれどいつもより大げさすぎるセリフを身に着けたら脱・マンネリ化した愛情表現!

 

 

※参考になったドラマ:

ビッグ・バン・セオリー、ゴシップ・ガール、ブレイキング・バッド、Glee

 

 

Text/トイアンナ

Pocket

運営会社    お問い合わせ    利用規約    プライバシーポリシー    TOFUFUについて
© TOFUFU