「お互い浮気してもいいよ」って環境で好みの人に出会った/トイアンナ

Pocket

トイアンナバナー

sweet-ice-cream-photography-85723

 

こんにちは、トイアンナです。世間にはいろんな愛があるなあ、って結婚してから気づきました。夫の浮気を「どうせ最後は私のところに返ってくるさ」とどっしり受け止めること。一度に複数の人を愛する人。絶対に別れないんだから、と泣いてすがりつく姿。できたてカップルのように毎日チューしまくる日々。

 

 

私はこのなかのどれが本物で、どれが偽物かなんて鑑定する権利はございません。どれもきっと本物なんでしょう。ですがここからは徹頭徹尾、私個人の愛の話をいたします。

 

結婚してから1人だけ、外見がハチャメチャ好みの人に会いました。

 

いないんだなあ、好みの人って

 

私の外見の好みは、一言で伝えるとBLEACHの石田雨竜です。が、こんな雑に説明を終えるつもりはありませんのでもうしばらく聞いてください。

 

・メガネ
・白衣っぽいものを着ている
・頭がよさそうに見える
・ガリガリ
・清潔感がある

 

こう見ると、いそうだと思うじゃないですか。しかし意外と好みの外見に全部当てはまる男性っていないものです。特にガリガリ。以前付き合っていた男性は、190cmで60kg台でした。おそらく90%の女性は「細すぎて無理!」と言うでしょう。けれどそのガリガリがいいんです。木枯らしに吹き飛ばされそうな彼をデブの私が守ってやりたいんです。妄想がはかどりすぎてつらいわ。

 

ここいらで現実へログインしましょう。いくらやせ型の男性でもここまでの細身は少ないうえ、しかもそういう男性は、自分のボディをコンプレックスに思っています。ちがうんだよ、その浮いたあばら骨が最高なんだよ。誰だよ筋肉がモテるって風説の流布をしたやつは! 滅せよ! と、心の中では叫んでいますが、世はマッチョモテの時代。私の言葉なんて、届くはずもありません。

 

Pocket

運営会社    お問い合わせ    利用規約    プライバシーポリシー    TOFUFUについて
© TOFUFU