夫婦なのにセックスの話ができないのがセックスレスの最大の原因であり問題

Pocket

series_02

こんにちは、斗比主閲子です。

 

これまで、私のTOFUFUの連載では、性格の不一致、価値観の違い、家庭内暴力、会話がつまらない、義実家問題、家事分担、家計管理などなど、夫婦のよくある揉め事の解決策を考えてきました。

今回はセックスレスについてです。

 

夫婦の揉め事だから周りに話しにくい

snapwiresnaps-tumblr-com

by snapwiresnaps.tumblr.com

夫婦の揉め事ってなかなか他人に話しづらいですよね。

「夫婦喧嘩は犬も食わぬ」という言葉がある通り、他人が興味を引く話題ではないし、自分から話すのも恥ずかしいでしょう、あまりにプライベートな話題すぎて友達にも言えないということはあります。

家庭内暴力を受けている場合であれば、加害者からの束縛で他人に伝えるのが怖いと思っていることもあるし、金銭管理だと自分たちのお金の使い方を他人に教えることになってしまいます。

 

誰かに話すことで、自分自身を客観視できたり、自分では見つけられなかった解決策を得ることができます。ただ、なかなかそれができないこともあって、夫婦の揉め事というのは、気付いたら根深い問題になっていたりすることがあります。

 

11/21に発売した私の本では、自分の抱えている問題をどうしたら客観視できるか、彼氏や夫とどうやって話しにくい話題を話すか(どの話題を話した方がいいか)にページをかなり割いています。

 

その中で、

Q8. 付き合っている彼とセックスレス気味です。理由は、私がする気になれないためです。気持ちが乗らないときにしたことで痛みを感じ、それが怖いというのもあります。

彼のことはとても好きなのですが、どうしたらいいのでしょうか?

というセックスレスの悩みも取り上げました。

この悩みには私は「彼のことが好き、でもセックスは怖い」と伝えるといいと回答しています。

 

セックスレスであることを

二人で話していない状態が怖い

セックスレス…というかセックスについては、他人どころか夫婦の中でもなかなか話しづらい話題です。

セックスといえば性欲と結びついてしまうので、それをオープンにするのは恥ずかしいという気持ちもあるし、恥ずかしいものを公開して否定されたら怖い…という意識もあります。

 

セックスレスになるきっかけは、お互いの生活時間のズレ、セックスしづらい相手の状況(妊娠中など)、セックスを拒否されたなど、様々です。一旦セックスレス状態になると、セックスの話のしづらさから、長期的に引きずってしまいがちです。

私はこの状況こそがもっとも怖いと考えています。

 

セックスレスが続くと、セックスをしたいけどできないという状態になるだけではありません。ある意味セックスレスの被害者は、ただ単に性欲処理ができないということだけではなく、自分が愛されているか分からなくなることがあるからです。

 

だから、私はの中で、セックスレスかもしれないが、相手に対して愛情があることを伝えるように、と書きました。話しにくいことだからとセックスの話題を避けてしまうことのリスクの方が大きいと考えているからです。


 

Pocket

運営会社    お問い合わせ    プライバシーポリシー    TOFUFUについて
© TOFUFU