結婚したら「どこからが浮気かどうか」を一緒に話しておこう

Pocket

series_02

pexels-photo-190900

by Unsplash

こんにちは、斗比主閲子です。

 

新年の初めといえば、家族で一緒にテレビを見たり、おせちを食べたり、参拝をしたり、一年の抱負を話したり、夫婦が揃って一緒にいる機会がたくさんありますよね。

お祝いムードの中でこんなことを書くと常識がないんじゃないかと疑われるでしょうが、今回の記事では「どこからが浮気になるか」を夫婦で話すことをお勧めしたものとなります。

 

「どこからが浮気か」問題

いきなりですけど「配偶者が会社の部下と二人きりで定期的にホテルに行っていた」のをあなたが知ったらどう思いますか。浮気だと思いますよね。

これぐらい真っ黒だと、証拠さえ掴んでいれば、誰に対しても浮気だと主張できます。まず、浮気している方が悪いということになり、相手をガンガン攻められます。

 

では、

「配偶者が会社の部下と二人きりで“一度だけ”ホテルに行っていた」

はどうでしょうか。やっぱり、浮気ですかね。

 

次に、

「配偶者がキャバクラに通っていた」

ならどうでしょうか。

 

他にも、

「配偶者が会社の部下と二人きりでLINEで毎日やり取りをしていた」

ならどうか。

 

もっと言えば、

「配偶者が匿名のTwitterアカウントで、所構わず性的な話をしていた」

ならどうか。

 

たぶん、厳しい人はこれがすべて浮気だと言うでしょうね。
でも、これがすべて浮気ではないという人もいます。

浮気ではないというのは、ここで挙げたような行為をする方だけではなく、される方でも「浮気ではない」と思う人がいるということです。

 

全部浮気だと思う人からは、信じられないかもしれませんが、浮気一つとっても色んな考え方の人がいます。

Pocket

運営会社    お問い合わせ    プライバシーポリシー    TOFUFUについて
© TOFUFU